あなたの愛車をより高く売るためのタイミング解説サイト

車検の前に売ってしまうのが吉

車検を通してから売った方が良いのか?

車を売りたいと思った時に車検切れ間近だと悩んでしまいます。車検が切れてから車検を通して売るべきか否か。結論から言えば車検切れの前に売ってしまいましょう。
実際、車検を通してから売った方が査定では高値が付きます。ただ、その金額はそれほど大きな差にはなりません。せいぜい数万円程度です。では車検自体は一体いくらかかるのかというと、これは車種によって異なりますが、軽自動車でも6万前後、大型乗用車なら10万円前後です。整備費用がかかることもありますので、それ以上のお金がかかると考えるべきでしょう。
つまり、車検費用の方が車検を通してから売る場合の増額分より大きい訳です。これなら車検を通すことなく売ってしまう方が間違いなく賢明です。

車検切れの車は売れるのか?

もしも車検が切れてしまったらどうしましょう。車検が切れても車は売れます。でも査定額は下がるのでは?と思うところですが、実際のところそれほど影響はありません。ただ、車検が切れた車は道路を走ることができません。そのため、売る際に車両運搬にかかる費用を求められる場合があります。それでも、車検を通すよりは安く上がります。車検が切れたからと言って慌てて車検を通す必要はないわけです。
車検切れの車を高く売る場合の注意点は一括査定を利用することです。買取店に直接売ろうとすると買い叩かれてしまう可能性があります。一括査定ならもしも買い叩こうとするような業者があっても他の業者がそうであるとは限りません。車検が切れても車自体の価値が下がるわけではないので、十分な値段をつけて買い取ってくれる業者も必ずあります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP