あなたの愛車をより高く売るためのタイミング解説サイト

車の一括査定の総合案内

車が売れるのは決算期の直前

決算期の3月、半期決算の9月が一番車の販売台数が増えます。3月の場合は進学や就職または転勤などで新しい生活が始まる時期ですので、それに合わせて車を買い替える人が増え、販売台数が増加します。特に2月の後半から3月後半にかけてが一番車の販売業者が忙しい時期だそうです。9月も転職や転勤が増える時期ですので、それに合わせて買い変える人が増えます。
中古販売業者としては爆発的に売り上げの伸びる3月期に向けて買い取り強化を行い多くの在庫を確保したいわけです。それに車を買い取ってもそれをすぐに売り出せるかというと必ずしもそうではありません。整備や点検を行う必要があったりすると1か月くらいは時間が空きます。
なので、結論としては3月期の1か月程度前、1~2月頃に売るのが一番高く売れるというわけです。

3月9月以外で売るならいつが良いか

決算期の直前に売るのが一番良いと説明しましたが、すぐにお金が欲しい、車検が切れてしまう前に売りたいなど待っていられない場合もあるかもしれません。その場合はいつ売れば良いのでしょうか。
時期としては5月、11月が狙い目です。どんな時に車を買おうと思うかというとお金が入った時です。つまりボーナスが出た時です。実際、ボーナスの支給される6月、12月には車の販売台数が増えます。この場合もその時期の直前を狙うと良いので5月、11月に売るのが適切です。
他にも車種によって売れる時期が変わります。例えばオープンカーなどは冬頃にはあまり売れませんよね。オープンカーなら夏前、6~7月くらいが狙い目です。4WDやSUV車などなら冬前、つまり秋頃に売るのが良いでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP