他人事とは思えません

自分もアニメ漫画オタクなので、オタクの婚活には思い出が色々とあります。
私が結婚した当初はまだ今のように日本のオタク文化がそこまで世論の日の目を浴びていなかったので、オタクと言うと婚活にはリスクになる時代でした。オタクは根暗で社交性が乏しい、なんて言われたりもしました。
自分も旦那と籍を入れ、暫くするまでは自らオタクというのを公言出来ずにいました。今ではすっかり家族公認のオタクとして生活していますが、職場などではオタク批判も多かったりと理解されない場面もあります。
旦那自身も趣向は違えどオタクなところがあるので、私の場合はお互いがお互いの領域を否定しない事でオタク同士の夫婦が成り立っているのかな、と思います。

Twitterなどでオタク同士で結婚をしました!という呟きをお見かけすると、いいなぁ!と思う事が多いです。
つい先日も、ポケモンGOで出会いご結婚までされた方の呟きをRTで見ました。
アプリゲームもオタクの婚活のきっかけの一つ、という時代になったんだなぁ…と思いました。年齢上、自分の周囲にもオタクだという事を結婚するまで言えずにいるという方がいます。
「自分がオタクだってどのタイミングで旦那さんが知ったの?」と聞かれる事も増えました。
オタクを公言して婚活をしている人、オタクをカミングアウト出来ずに婚活している人それぞれに思いは色々とあるのだろうと思います。
自分の経験からオタクの婚活がより良い環境で出来る事を望んでいます。