人もペットも腸が大事

ペットを飼う人が増えてきて、猫ちゃんワンちゃんの病気もかなり増えていますね。
と思うのも、犬猫病院の増えっぷりを見て。半端じゃなく増えていますよね。

家の近くにも、あまり離れていないところに3軒の病院があります。
そのうちの1軒は、ずっと人間の眼の病院だと思っていたんですけど、通りかかるとみんながペットを連れているので、よくよく看板を見たら犬猫の眼専門の病院だったんです。驚きました。
ペットにも専門科があるんですねー
最近目が疲れるし目ヤニがひどいので、その病院で診てもらおうと思っていたから、早めに気づいて良かったです。危うくペット用病院で診てもらう羽目になるところでした。

このペットブームに乗っかって、友人も犬を飼い始めたんですが、やっぱりかわいいですね。遊びに行くたびに私の方が遊んでもらっています♪

でも、ペットの命を預かるというのはなかなか大変なことらしく。
なにやら、甲状腺機能低下症という病気になったそうで、たびたびの病院通いやら自宅でできる治療をし始めたそうです。
犬のごはんもちゃんと考えなきゃダメといって、この間会ったときは、腸を健康に保つための話を延々聞かされました。
犬の甲状腺機能低下症には食べ物を改善するのが良いそうで。

人間の健康も、腸が大事と最近特に言われていますね。
生き物はみんな腸が大事なのでしょう。

食べるといいものいっぱい教えてもらったのですが、意外にもわたしの好物ばかり。だから毎日とまで行きませんが、週のほとんど口にしています。体調が良いのはそのためかも?しれません。